乳酸菌サプリはいつ飲むのがおすすめ?

3月 - 19 2017 | By

乳酸菌サプリは、食後に飲むのがおすすめです。乳酸菌のほとんどは、胃酸で死滅します。最近の乳酸菌サプリの中には、胃酸の中でも乳酸菌があまり損なわれない措置をしてあるものもあります。そうであっても、いつ飲んでも同じというわけにはいかないと考えられます。胃が空っぽのときに、乳酸菌サプリだけを単独で飲むと、胃酸をまともに浴びてしまいます。しかし、食後であれば、胃には食べたものがたくさんとどまっていますから、乳酸菌サプリはその中に紛れることができます。単独で摂取するよりは、胃酸の影響を受けにくくなると考えられます。いつでも飲める状態であれば、食後か食中がおすすめです。いつの食事のときでもかまいません。忘れずに毎日継続して飲むようにしましょう。サプリメントは薬剤と違って、効き目がマイルドです。その分、副作用の心配をほとんどしなくて済むという利点がありますが、効き目が出るのには時間がかかります。いつ効果が出るかというのは人によりますが、ひと月以上は継続して飲んでみたいものです。3か月や半年飲んでも効果がなければ、少なくとも自分には合わなかったということになりますが、1日や2日で判断はできないようです。根気がいりますが、乳酸菌は腸で大事な役割を果たします。腸の健康が、全身の健康につながります。腸には善玉菌と悪玉菌と日和見菌があり、善玉菌を常に優勢に保っておかなくてはなりません。乳酸菌は、そのために大いに役立ちます。

乳酸菌サプリ徹底解説ガイド|効果的な飲み方とは?はこちら